136件 登録中

2018/8/16 現在

自主宣言登録会員募集中!

HOME > 会員の取組事例 > 株式会社 ディーエスブランド

株式会社 ディーエスブランド

地域のため、お客様のため、
社員のための企業でありたい

ディーエスブランド下山会長の写真 (株)ディーエスブランドは2005年創業の、中小企業ホームページ作成ソフトの開発・販売をしている会社です。創業当時は3人だったのが、現在は従業員160人を超える企業に成長。お客様は1万社を超え、販路も日本だけでなくアジアの各地域(タイ、ベトナムなど)に広がりを見せています。

現在、本社勤務している社員は約100名。うち女性は51名(平成27年9月1日現在)。当初、女性の採用は事務職だけでしたが、現在はプログラマーやデザイナーなどの専門的な仕事にも女性が増えてきました。また、初めて事務職で採用した女性はパート社員としての採用でしたが、後に正社員となり、現在も就業中。子育てをしながらリーダーとして勤務しています。

カスタマーセンターの様子お客様からの問い合わせを受けていた「サポートセンター」を発展させ「カスタマーセンター」を設けたのは2年前。お客様満足度向上のための施策でした。カスタマーセンターでは、お客様の活用状況を確認し、利用状況が滞っているお客様には、商品に関してソフトの使いかたの説明やお困り事はないかヒアリング、より効果的な利用法の提案を行っております。カスタマーセンターで丁寧な対応をすることで、商品の満足度が上がりました。加えて、カスタマーセンターでは属人的な仕事を減らし、仕組み化することに取り組んでいます。

当社では、会社の成長と共に、社員のライフイベントに合わせた職場環境づくりを進めてきました。この2、3年で8名が産前・産後休業、育児休業を取得しています。ただ、復職しても、それまでどおりの働き方ができるとは限りません。8時間勤務が難しい人もいれば、子供の急病などで遅刻、早退などが発生することもあります。前述のカスタマーセンターでは、急な休みを取得することになっても他の人がフォローできるような体制を整え、これまで頑張ってきた人が退職することなく、負担が少ない形で働ける部署を目指しております。お客様に対しても、社員に対しても、「良い環境をつくりたい」という発想がうまく連鎖したことが、会社の成長につながっています。今後も、そういった働き方を全社的に進めていきたいと考えています。

リフレッシュルームの様子また、創業から10周年を迎える2015年3月にオフィスを全面的に改装。来社したお客様も社員も心地良いと思える空間づくりを目指しました。特に社員のリフレッシュルームは、疲れた時にリラックスできるような空間を確保するために設けたもので、窓からは長崎港が見え、畳のスペースも設置されています。「良い環境をつくりたい」という信念はハード面にも表れています。

創業 2005年
代表者 代表取締役社長 下山 大祐
所在地 長崎市
事業内容 中小企業向けのホームページ作成ソフト/その他商品の企画・開発・販売・サポート
従業員数 160名(うち女性51名)
管理職数 46名(うち女性4名)
URL http://ds-b.jp/
PAGE TOP